血圧を測定される人
  • ホーム
  • ノルバスクの価格はどれくらい?

ノルバスクの価格はどれくらい?

男性の医者

ノルバスクは高血圧および狭心症の治療で用いられる飲み薬で、カルシウム拮抗薬に分類される医薬品です。
病院で血圧のコントロールが必要と認められた場合に限り処方される薬のため、近くの薬局などで購入することは不可能です。
有効成分のアムロジピンベシル酸塩が、血管平滑筋の細胞に流れ込むカルシウムを抑えることで、血管の収縮を抑えて拡張することから血液の循環を良くします。
ノルバスクの血中半減期は長く、およそ36時間は効果が持続するため、1日に何度も服用する必要はなく、1回の服用で効果は発揮されるため、高血圧の治療にコストがかからないという利点があります。

ノルバスクには2.5mgと5mg、10mgの3つの規格が存在し、最初は2.5mgからの開始で症状の改善が見られなければ10mgまで増減されるようになります。
価格は1錠単価2.5mgで100円、5mgで180円、10mgで270円ほどとなり、1ヶ月の処方としては3,000~8,100円くらいになります。
この価格は健康保険が適応されず、ノルバスクの薬代のみとなるため、診察代や検査代などを含めるとさらに支払う治療費は変更されます。
健康保険が適応された場合は、2.5mgで30円、5mgで55円、10mgで83円ほどです。
たとえ安いとは言っても健康保険が適応されればの話なので、高血圧予備軍などの患者では安く利用できないことから、個人輸入を利用して海外から取り寄せる人も少なくありません。
個人輸入での価格は1箱30錠入りで1,500~3,000円前後となっているため、1錠単価で言うと50~100円あたりになるため、健康保険が適応されれば病院、不可能なら個人輸入と使い分けるのも良いでしょう。

関連記事